poco a poco

アクセスカウンタ

zoom RSS USTREAM配信セミナー

<<   作成日時 : 2011/12/07 07:52   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像12月4日(日) 
午後1時〜4時
伏見青少年活動センター
(伏見区総合庁舎4F)
花パソ主催のUSTREAM配信セミナーが行われました。

講師はイヌイコウジ氏
内容はUstreamの配信方法・Ustreamとfacebook,twitterとの連携他。

花パソスタッフがUSTREAMを初体験したのは今年の4月13日。
花パソで行われた「インターネットで災害を知る講座」の生中継でした。
その日LIVE配信を担当してくださった方が本日の講師イヌイコウジ氏です。

その頃には専門的な知識がないと配信は難しいのだろうという認識でしたが 今日のセミナーでは 初心者にはまずは配信できるように分かりやすく 上級者には状況に応じてどのような装置を増やしていけばより質の高い配信ができるかという機材の具体的な紹介までの幅広い知識をご教示くださいました。

13時開始の最初はまずはセミナーへの「チェックイン」でした。
(※これは会場入口でということではなく各自着席後)
配布されたレジュメの最初のページの空欄に「今日の目的とこれだけは知って帰りたいと思うこと」をまとめてからセミナーに「チェックイン」するのです。

これらを改めて考えるために頂いた3分の間に これから始まる3時間のセミナーへの期待がどんどん膨らみます。

このセミナーはTwitterで進行状況が刻々と実況中継されていく というLIVE感いっぱいのセミナーということにも胸が躍ります。

愛知県からお2人、兵庫県からもお1人のご参加を含めて16名のセミナー参加者の前にはWebカメラ付きのパソコンが準備されており
いよいよ配信の実体験が始まります。

それぞれの特長を教えて頂きながら2通りの配信方法を試します。

1..設定をブラウザ上で行うBroadcaster

 
2.専用のアプリケーションUSTREAM Producer

ノートPC&Webカメラ・マイク&Lanケーブル 机の周りには確かにそれだけしかないのですが このセミナー会場からの生中継が次々と発信されていきます。

LIVE配信というのは撮り直しがきかないし 失言も取り戻せない という不安がつきものでためらいが生じます。しかし伝えたいことのみを編集して繋ぎ 不必要な部分はカットしてしまう録画には無い 瑞々しさや勢いや緊張感は格別です。

前述の4月の花パソでのLIVE配信の際にもイヌイ氏があらかじめご用意くださったテロップがタイミングよく画面に流れて視聴者に優しい工夫がされていたことを思い出します。 生であるが故のハプニングを恐れていた今までとは違って「どのような状況(映像)を視聴者にみてもらうか」という視点が大切であるというイヌイ氏の言葉の意味がセミナーの最後には伝わってきました。

「視聴者の方への準備」といっても難しく考えないで「まもなく番組が始まります」という告知を書いた手書き用紙を開始直前まで映しておく なんていう初心者用にも出来るアナログ方式も教えていただけました。

心の中では番組プロデューサーを夢見ながら まずは非公開設定で練習してみるとよいですね。
中身が濃い3時間はあっという間に終了となり まだまだ受け続けたいセミナーでした。

当日の写真集です。ご覧ください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
USTREAM配信セミナー poco a poco /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる